カープ クリーンアップはどうする! デビットソンが鍵を握るか!?

スポンサーリンク
雑感

カープのクリーンアップは試行錯誤

 カープは、ここまでオープン戦を11試合を戦い、3勝5敗3分という成績を残しています。開幕まで残り10日となり、そろそろお試しモードも終了し、本番モードで戦う時期に差し掛かってきました。そこで、今季のクリーンアップについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

西川・マクブルームは確定

 カープのクリーンアップは、ここまでマクブルーム、西川、デビットソンという並びが多く、今季はこの順で戦うのかと思っていましたが、19日のオリックス戦では、西川、マクブルーム、坂倉という打順を組んできました。

 ですから、西川、マクブルームの2人は、どちらかが3番でどちらかが4番ということで確定だと思います。

3番はマクブルームか西川か

 今季、カープの上位打線は、1番秋山が確定、2番には野間か菊池になるでしょう。

 2番に野間が入った場合、3番に西川を入れると1番から3番まで左が続きます。

 先発が右投手ならいいのでしょうけど、その場合でも、試合中盤、終盤で、変則左腕をぶつけられると、打率は落ちるのではないでしょうか。

 となると、3番は右打者のマクブルームがいいように思います。

 ただ、3連覇のときには、3番には丸が入ったように、足の速い打者が入る方が、いろんな作戦が立てられるでしょうね。

 秋山、野間いずれかのランナーが残っている可能性は高いので、3番マクブルームですと、単に打つしかないですが、これが西川だとセフティーもできますからね。

 2番に菊池が入った場合は、西川確定でいいでしょう。

 個人的には、2番野間の時でも、3番西川を入れた方がいいように思います。

5番はデビットソンか坂倉か

 続いて、5番ですが、ここはデビットソンか坂倉になるでしょう。

 4番に西川が入るのか、マクブルームが入るかで、ジグザグが組めるかということもあるでしょうけど、ただ、4番に誰が入るかで、5番を決めるのではなく、5番は、4番が西川だろうとマクブルームだろうと、関係なく決めるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 となると、ここはデビットソンの出来一つでしょうね。

 デビットソンがそこそこ打てるなら、5番デビットソンで確定でいいと思います。

 坂倉の打撃もいいですが、捕手に専念しますし、坂倉が、6番にいた方が続く7番打者に繋ぎやすくなると思います。

 ただ、あまりにもデビットソンが打てなければ、ブレーキになるので、坂倉を5番に上げざるを得ないといった感じでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

 カープの野手は、キャッチャー・坂倉、ファースト・マクブルーム、セカンド・菊池、サード・デビットソン、ショート・小園、レフト・西川、センター・秋山、ライト・野間という可能性が高いのですが、ここに會澤、田中広輔、田村などがいかに食い込むことができるかがポイントでしょうか。

 レギュラーと控えの差が激しいと言われていますので、どんどん底上げを図ってほしいものです。

スポンサーリンク

お知らせ

JCBカープカード

 現在、JCBカープカードに申し込むと、チケット先行発売や、球団主催のイベントに抽選で招待があるなどの特典が付いています。

 今季、新井新監督に掛かる期待は非常に大きいものがあります。是非、みんなでカープを応援しましょう

 お申込みは次のリンクから ↓↓↓↓

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

  カープ草創期の1958年、カープ初のスター選手として、法政大学から入団しますが、わずか8年、30歳で引退、そのごは、球界を去り、横浜市でウナギ屋を営むものの、51歳の若さでこの世を去った、小坂佳隆氏です。 

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました