カープ 床田が2発に沈み、打線は7番以降機能せず、昨日の嫌な負けを引きずり3連敗!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の巨人戦は2-4でカープが連敗

チーム
広島 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
巨人 0 1 0 0 3 0 0 0 × 4

 昨日は、遠藤を続投させ最悪のサヨナラ負けを喫したカープ。今日から舞台を東京ドームに移しての巨人戦となります。先発は今や安定感抜群の左腕床田でしたが、今日は制球が甘く、外国人選手の2発に沈みます。一方打線については、7番以降がノーチャンス、西川も調子を落とすなど、繋がりが悪く昨日に続き連敗となっています。

 

スポンサーリンク

床田は外国人の2発に沈む

 先発、床田ですが、今日は制球力が微妙にずれていました。

 初回、丸をフォアボールで歩かせ、ここは後続を抑えるも、2回、先頭のボランコにホームランを浴びます。ただ、直後の中島のセンターへ抜けようかという当たりは、菊池がスーパーキャッチでアウトに仕留めると、3回はノーアウト1,2塁のピンチで、ウォーカーのいい当たりを坂倉がナイスキャッチでダブルプレーに仕留めます。続く吉川はレフト前にヒットを打たれますが、今度はレフト西川がホーム封殺で得点を許しませんでした。

 このように、今日の床田は調子が悪かったのですが、野手が懸命に守りでフォローしていましたね。

 しかし、5回、ワンナウト1,2塁からウォーカーにレフトスタンドへスリーランホームランを打たれ3点を失います。野手もこれは防げないですね。

 結局、5回、投球数76、被安打6、奪三振3、与四球3、失点4で降板しています。

 次回は、交流戦での登板だと思いますので、心を新たに頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク

リリーフは奮闘 

 6回以降、薮田、矢崎、塹江と1イニングずつ継投に入りました。

 薮田はツーアウト満塁のピンチを招きますが丸をファーストゴロ、矢崎もツーアウトから岡本にヒットを打たれますが、ボランコを三振、塹江は三者凡退2三振と圧巻のピッチングを見せてくれました。

スポンサーリンク

7番以降と西川は機能せず

 一方、打線についてはなかなかチャンスがありませんでしたが、最初のチャンスが4回に訪れます。

 ワンナウト後、マクブルームがフォアボール、坂倉がヒット、ここで最近調子を上げてきた小園ですがセカンドライナー。ここは惜しかったですね。続く會澤が三振で無得点に終わります。

 得点が入ったのは6回でした。

 先頭のマクブルーム、続く坂倉が連続ヒットでノーアウト1,2塁。ここで小園がライトへタイムリーを放ち1点を返します。

 なおもノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、會澤が内野フライ、上本が三振、9番代打松山の代打堂林も三振で無得点となります。

 この6回ですが、ノーアウト1,2塁で會澤にバントでも良かったのではないかと思います。そうなるとワンアウト2,3塁で上本。ここで小技も使えますし、もしかしたら前進守備をとってこないかも知れませんからね。そうなるともう1点入っていた可能性が高いです。

 続く7回もチャンスを作ります。

スポンサーリンク

 先頭の大盛が粘ってフォアボール、菊池の当たりは投手強襲となりますが、菊池はアウトでワンナウト2塁。ここで西川は三振も、続くマクブルームがタイムリーを放ち2点目を挙げます。続く坂倉がデッドボール、ここで期待の持てる小園ですが、セカンドゴロに倒れます。

 8回は會澤、上本、代打末包が倒れ三者凡退となりました。しかし、せめてここは會澤、上本にも代打攻勢をかけてほしかったですよね。

 また、9回も珍しく大勢から、先頭の大盛がフォアボール、続く菊池がヒットでノーアウト1,2塁のチャンスを作りますが、西川、マクブルーム、坂倉が連続三振でゲームセット

 この9回も、西川にバントでも良かったのではないでしょうか。2,3塁でマクブルーム、坂倉、小園となれば期待が持てたでしょう。もちろん、打つ、打たないは結果論ですが、絶不調の西川に打てる雰囲気はありませんでした。

 今日は、會澤、上本、西川が完全にブレーキとなりましたね。

西川の降格、上本をスタメンから外せないか

 西川は、これだけの選手ですからスタメンを外すことはないでしょう。ただ、小園が当たってきただけに小園を3番に戻し、西川を下位にしてもいいかも知れませんね。

 また、上本のスタメンはもういいでしょう。以前は打てなくても、粘ってフォアボールを選んだりしていましたが、今は打席での粘りが全くなくなっています。まだ、中村健人あたりをスタメンで使った方が期待が持てるのではないかと思います。

 會澤については、スタメンで出場させるのであれば8番固定でいいのではないでしょうか。

最後に

 昨日、イヤな負け方をしましたが、それを引きずるような敗戦となりました。

 角、床田の乱調を野手の守りでカバーしているのに、打線が機能しないのでは話になりません。

 今日の試合、昨日の悪夢のような試合を脳裏から拭うためにも勝ってほしかったですよね。

 逆に言うと、昨日の負けはそれほどダメージが大きい負けだったと思います。

 佐々岡監督は、今日の試合について、「つないでつないで…というところで、あと一本が出なかった」とコメントしているようですが、あと1本出ないような采配をしたのは監督です。

 こんな時こそ、野手が元気を出して畳みかける攻撃をしてほしいのに・・・・。何ですか、調子の悪い選手に期待してどうするのですか!!

 昨年も交流戦前、コロナ禍でどん底になったカープです。明日は菅野が登板しますが、何とかしてほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

  1. max より:

    こんにちは。
    西川ってジェットコースターなんですよね…
    好調だと攻守や連続安打、ダメダメだとやらかしたり凡退祭。
    起用してみないと分からないイメージがあります。

    會澤は開幕当初は打撃も良かったですけど、現状は8番でいいかなと思ってしまいます。
    過去2年は怪我、今年はコンディション不良?で離脱したりスタメンから外れたりしているので、若手がここは俺たちがなんとかする!みたいに奮起してもらいたいところです。
    會澤をスタメンから外したら三塁が穴になりますけど、ワンチャン安部もありか!?と感じます。
    安部上げるなら抹消はこーすけですけど。(一応安部は一、二、三塁全てできますし。遊撃変えるにしても上本でいいでしょうから。)

    三連覇の頃は日替わりヒーローが出ていたイメージなので、毎日別の人がどこかで活躍する。そんな試合が見てみたいものです。

    • コメントありがとうございます。
      何故、安部を上げないのか不思議ですよね。菅野とは相性もいいですし、下手したら三連敗の可能性があります。早くあのサヨナラ負けのイメージを払拭してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました