大瀬良の粘投! 今日も恵みの雨でカープ再び貯金1へ

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0133

本日のヤクルト戦は1-0でカープが勝ち

チーム
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0
広島 0 0 0 0 0 1 0 × 1

 ここまで、連勝が5で止まったものの、5割キープのカープ、今日からは、開幕3連敗を喫するなど相性の悪い、首位ヤクルトとの3連戦になります、ただ、打線が小川の前に4回までパーフェクトに抑えられるなど苦戦するも、6回、相手のエラーに付け込み1点を先制、投手も大瀬良、松本、ターリーと完封継投、8回コールドで1点差勝ちを収めています。

 

スポンサーリンク

大瀬良は、粘りのピッチング

 今日の先発は開幕投手の大瀬良でした。

 開幕戦では、初回、村上にホームランを打たれるなど、5回2失点ながら負け投手になっただけに、何とかリベンジを果たしたいところ。

 ただ、雨の影響なのか、キャッチャー坂倉との相性が悪いのか、珍しく、マウンド上で苛立ちを見せ、毎回ランナーを許します。 

 初回は、青木をフォアボール、2回、太田にヒット、3回、青木にツーベース、4回、オスナにツーベース、5回、元山にヒット。

 ただ、先頭打者はすべて打ち取っていたこともあり、得点を許しませんでした。

 6回は、濱田、村上、オスナのクリーンアップをショートフライ、三振、三振と圧巻の締め。

 結局、6回、投球数97、被安打4、奪三振8、与四球1、失点0という内容に終わっています。

 今日は、悪いコンディションの中、よく投げましたね。

スポンサーリンク

リリーフは、松本、ターリー

 7回、マウンドに上がったのは松本でした。

 松本はワンナウト後、中村にヒットを打たれるも、長岡、代打宮本を抑えます。

 松本も、まずまず良かったですね。

 8回はターリーが登板。サンタナを三振に打ち取るも、青木にフォアボール、濱田を三振に仕留めるも、村上の打席でワイルドピッチでランナーセカンド、ここはピンチでしたが、村上を何とかセンターフライに切り抜けます。

 雨の中、よく抑えましたね。

スポンサーリンク

打線は4回までパーフェクトに抑えられる

 今日のスタメンは、菊池、野間、秋山、マクブルーム、西川、デビットソン、坂倉、上本、大瀬良でした。

スポンサーリンク

 ただ、4回まで、小川の前にパーフェクトに抑えられます。

 野間、秋山などいい当たりはあるのですが、再三、ファーストオスナの好守備に屈した感じですかね。

 ここはツキが無かったです。

 ようやく、5回、ワンナウトから西川が初ヒット、マクブルーム三振で、坂倉の場面で、西川が盗塁し、チャンスを作るも、坂倉がライトフライに倒れます。

 坂倉はここまで、打率が1割台前半と低迷しており、やはり、キャッチャーの影響が大きく出ているような感じですよね。

6回、相手のミスに付け込み先制

 6回、ようやく得点を挙げます。

 ワンナウト後、大瀬良の代打、松山がしぶとくセンター前ヒット、菊池の当たりはボテボテのピッチャーゴロでしたが、これを小川がセカンド悪送球で、2.3塁とします。小川は、雨で手が滑った感じですかね。

 ここで野間がライトへタイムリー。よく打ちましたね。

 

最後に

 4連敗を止めたのが恵みの雨でしたが、今日も、先日の黒星の後、苦手、首位ヤクルト相手に、雨を味方につけ、1-0でコールド勝ちを収めました。

 ヤクルトには、ここ数年、また、開幕も3タテされているだけに、最低でも勝ち越したいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 昭和50年代、山本浩二に次ぐ、「最強の5番打者」と言われ、3年連続打率3割など、数々の球団記録を打ち立て、カープ黄金期を支えるも、昭和57年オフ、阪急に移籍、死球が基で、引退後は、実に西日本6球団で指導者、カープでは、前田智徳、江藤智、野村謙二郎、金本知憲らを育てた水谷実雄氏。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました