カープ先制もDeNAの機動力に屈し黒星スタート

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2024年)
DSC_0133

本日のDeNA戦は4-3でカープの負け

チーム
広島 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3
DeNA 0 0 3 0 0 0 0 1 × 4

  いよいよ、本日、2024年のプロ野球が開幕、カープは横浜スタジアムでDeNAと対戦し、3回に3点を入れて先制するも、すぐに追いつかれると、その後はお互い決定打が出ず無得点のまま終盤に進みます。ただ、8回、相手の上手い走塁もあり1点を勝ち越されると、そのままゲームセット

 

スポンサーリンク

九里は3回に崩れる

 今日の先発は、初の開幕投手に指名された九里でした。

 初回、2回とパーフェクトも3回に突如崩れました。

 先頭の山本にヒット、続く石上のファーストゴロをシャイナーのまずい守備で、1,2塁

 ここで東は抑えるものの、渡会にまさかのスリーランを浴びます。

 これは失投でしたね。ただ、シャイナーの守備はいかんですよね。

 その後、4回、5回は三者凡退も、続くピンチは6回でした。

スポンサーリンク

6回のピンチは頭脳的なプレーで無失点に

 6回、オースティン、佐野の連打でノーアウト1,2塁とされますが、牧をレフトフライ、続く宮崎の場面で、セカンドけん制タッチアウト。これは大きかった。

 その宮崎にヒットを許すも梶原を三振に打ち取ります。

 7回もノーアウトでヒットを許すも後続を抑えています。

 結局、7回、投球数89、被安打8、奪三振7、失点3という内容でした。

 初戦にしてはまずまずでしょうね。

スポンサーリンク

8回島内がDeNAの機動力にやられる

 同点の8回は島内が登板、ただ、先頭のオースティンにヒット、ワイルドピッチで、ノーアウトセカンド、ここで佐野をセンターフライに打ち取るも、牧にライト前ヒット、牧の好走塁で2,3塁。

 宮崎を申告敬遠で満塁にするも、大和に犠牲フライを打たれ勝ち越されます。

今日のスタメン

 今日のスタメンは、菊池、上本、小園、堂林、坂倉、レイノルズ、田村、シャイナー、九里でした。

 やはり、野間、秋山は欠場しましたね。

 注目のセンターは久保の可能性もあったのですが、上本でした。

 ここは、新井監督、ベテランの上本を起用することで、勝ちに来ている感じを受けました。

チャンスは多くあるも3回の3点だけ

スポンサーリンク

 相手投手が東だったので、苦戦が予想されましたが、初回からヒットはたくさんでました。

 初回、菊池がヒット、エンドランでワンナウト2塁、小園がライト前ヒットで1,3塁。

 ただ、堂林がサードライナー、坂倉もレフト左へヒットと思いきや相手の好プレーに阻まれます

 2回は三者凡退も、3回、ワンナウト後、菊池、上本、小園、堂林、坂倉の5連打で2点を入れます。

 しかし、すべて単打で、ランナーも1つずつしか進塁しません。 これでは得点力が上がりませんよね。

 レイノルズの犠牲フライで3点目を奪いますが、本来ならもっと得点できると思うのですが・・・。

 4回も先頭のシャイナーがツーベースも、後続がアウト。

 5回も小園、堂林と連打も坂倉がダブルプレー、レイノルズがフォアボールも田村が三振でした。

田村が4三振のブレーキ

 期待の若手、田村が開幕スタメンを勝ち取りましたが、4打数4三振と全くいいところがありませんでしたね。

 特に3回、5回はチャンスだっただけに痛かったです。

 ただ、明日から切り替えて頑張ってもらいましょう。 

最後に

 今日は勝てる試合でしたが、足を絡めて上手い攻めをされたDeNAと、機動力を活かせずただ打つだけになったカープの差がでたような気がします。

 これは、今までであれば、機動力のカープ、ただ打つだけのDeNAでしたが、真逆の結果となりました。

 明日からは立て直してほしいものです。

 PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブをアップしています。

 南陽工業では、3年生の夏、甲子園で、弱気になって投じたカーブをホームランにされると、「弱気は最大の敵」や「一球入魂」を座右の銘としてストレート勝負にこだわり、協和発酵を経て、相思相愛のカープに入団、カープ初の新人王に輝くも、ルーズショルダーや右手中指の血行障害などの故障を発生、それでも1986年、抑え投手として蘇り、闘志を前面に出すマウンド姿から、「炎のストッパー」と呼ばれ観客を鼓舞、32歳の若さでこの世を去った後も、伝説となり、我々の心の中に残り続ける津田恒実氏。

 今回は脳腫瘍で入院し、一時、奇跡的に回復も、32歳という短い生涯を閉じるまでの動画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました