カープ、オープン戦ラストカードを現段階のベストオーダーで臨むも!!

スポンサーリンク
雑感

オープン戦ラスト3連戦始まる

 カープは、今日から開幕直前最後のオープン戦3連戦をソフトバンクと戦います。今日は1週間後の開幕投手を想定し、エース大瀬良が先発しましたが、結果は6回4失点という内容でした。ただ、そんなに心配しなくても大丈夫だと思います。一方打線は援護できませんでした。今さらながら鈴木誠也の穴は大きいですね。

 

スポンサーリンク

大瀬良は6回4失点

 先発の大瀬良ですが、初回、2回と三者凡退で切り抜けるも、3回、ワンナウトから甲斐にツーベース、そして9番三森にホームランを浴びます。ここは9番打者でしたが上手く打たれましたね。 

 続く4回も、ワンナウトからグラシアルにツーベース、栗原をフォアボール、中村にライト前を打たれ満塁、リチャードを三振に打ち取り、甲斐も打ち取った打球でしたが、センターの前に落とされ2失点

 結局、6回を投げ、投球数101、被安打7、奪三振7、与四球1、失点4という内容でした。

昨年もオープン戦最後の登板は5回4失点も開幕戦は!

 大瀬良は、昨年も開幕投手でしたので、当然ながらその1週間前のソフトバンク戦に先発しています。その時も、今日と同じく2回まで無失点でしたが、3回1失点、4回3失点と計4失点(自責点3)と崩れています。

 しかし、開幕試合では中日相手に、8回途中失点して降板するまでは無失点と好投しています。エース大瀬良投手ですし、ここは信頼しましょう。

スポンサーリンク

打線は、今日のオーダーが現段階のベストオーダーか

 一方の打線ですが、1番西川、2番菊池、3番小園、4番松山、5番坂倉、6番會澤、7番末包、8番大盛、9番宇草というオーダーを組んできました。

 今日は9番DH宇草としていますので、マクブルームが戦列に加わるまでの間、9番ピッチャーを入れ、1番から8番まではこの打線でいくのではないかと思います。

 それか、中村健人を末包か大盛に代えて起用するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 開幕戦、横浜DeNAは左腕の東が先発なので、中村健人を使う可能性が高いですね。

スポンサーリンク

鈴木誠也の穴は大きい

 今さらながら、鈴木誠也の穴が大きいと感じますね。特にライトに末包を入れていますが、とにかく、空振りが多く、打つ確率は極端に低いです。打率はここまで160です。

 佐々岡監督は、末包を我慢して使う方針なのか、ほとんどフル出場しています。この試合、5回ツーアウトからヒットを放ちますが、できればランナーがいる場面で打ってほしいですね。

 長打力が魅力なのはわかりますが、守備もそんなに上手い訳ではないので、ここは不安です。

 今さらながら、鈴木誠也の偉大さが身に染みてわかりますね。

ワンナウト1,2塁のチャンスを連続して逸する

 末包ですが、7回の攻撃、ワンナウト1,2塁のチャンスで空振り三振を喫しています。とにかく振りにいきますが、すべて空振りでバットに当りません。

 また、8回も同じくワンナウト1,2塁のチャンスを作りますが、3番小園が三振、4番松山がライトフライに倒れています。松山の当たりは良かったのですが、残念です。

まとめ

 この試合、大瀬良は打たれましたが、特に問題はないと思います。問題はやはり打線でしょうか。どうしても末包が気になります

 佐々岡監督がどこまで我慢して使うのか、マクブルームが加入したら、引っ込めるのか、そのあたりが見どころになりますね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました