カープ オールスターに森下、小園が追加参戦も、本当にやる価値はあるのか!?

スポンサーリンク
雑感

オールスター戦に森下、小園が召集

 NPBは、コロナ禍等で出場辞退が相次いでいるオールスター戦の出場選手について、追加メンバーを発表しました。カープからは森下、小園が追加召集され、既に選出されている栗林、床田、坂倉と合わせ5人が出場することになります。

 

スポンサーリンク

コロナ禍のオールスター

 カープの選手が選ばれるのは嬉しいことですが、そこまでしてオールスター戦を実施するというのはどうなんでしょうか。

 NPBにとっては、今や希少価値となった地上波での中継もあるので、何としても開催したいことでしょう。ただ、一流選手の対戦という趣旨からは外れてきますね。

 また、12球団の選手が集まって、もしコロナ感染でもすれば、大変なことになります。それこそ公式戦後半から数試合は全試合中止なんてことが起きないとも限りません。 

スポンサーリンク

オールスター戦の意義

 以前、交流戦もない頃、オールスター戦と言えば、ワクワクしたものでした。普段、対戦することのないパリーグの選手に対し、カープの選手はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみで仕方ありませんでした。

 特にパリーグの選手というのは、TV中継もほとんどありませんし、見れるのは日本シリーズとオープン戦くらいしかないので、一体どんな選手がいるのか、興味津々でした。

 しかし、交流戦が定着し、今やネットやスカパーなどで、リアルタイムで全試合が見られるようになった現在において、新鮮味が薄れてきているのは事実です。

 ですから、今はオールスター戦と言っても、そんなにワクワク感はなくなりましたね。

スポンサーリンク

カープの選手とオールスター

 カープとオールスターと言えば、切っても切れない縁があります。

 カープが初優勝した昭和50年(1975年)、当時、オールセントラルの3番に座った山本浩二と6番に入った衣笠が、甲子園球場で行われた第1戦で、2人とも2打席連続ホームラン。これには驚きました。

スポンサーリンク

 この二人の活躍で、スポーツ紙には、「赤ヘル」の文字が踊り、カープはこのオールスター戦を契機に、初優勝に向けて躍進したのです。

 山本浩二氏は、引退後、一番印象に残ったホームランについて、公式戦で放った536本ではなく、この甲子園でのホームランを挙げています。それだけ、インパクトは強かったですね。

 以前は、オールスターでも、DH制が採用されなかったため、投手がバッターボックスに入っていました。カープ在籍時の江夏なども投打で活躍していましたね。

 このように、カープにとってオールスター戦というのは思い入れのあるイベントなのです。

日本とアメリカのオールスター

 オールスター戦は、以前のような3試合ではなく2試合にはなりましたが、アメリカは1試合のみです。

 アメリカの場合、オールスターは1試合ですが、ぞの前日に前夜祭としてホームラン競争を行っています。

 日本もすべてアメリカの真似をする必要はないと思いますが、試合数は1試合で十分ではないかと思います。

最後に

 今年も例年どおり、2試合行われるオールスター戦ですが、そろそろ見直した方がいいのではないでしょうか。

 試合数は1試合でいいと思います。どうしても2試合したいのなら、1試合は夏、もう1試合はシーズン終了後にするとか、また、1試合は今のままセパ対抗、もう1試合は東西対抗形式にするとか。

 オールスターを取り巻く環境も大きく変化しているので、そろそろ考え直す時期にきていると思います。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

  1. max より:

    こんばんは。
    スポンサーのあることなので、やることは確定なんですけど、オールスターへのイメージは悪くなりますよね。
    元々アメリカでもなぜ行われたのかが曖昧(きっかけとなったヤンキースのベーブ・ルースと当時はニューヨークに本拠地を置いていたジャイアンツのカール・ハッベルの対決が見たいと言う通説も、クーパーズ・タウンにそんな資料は一切なく精巧に作られた嘘らしいですし)ですし、ただアメリカの真似する割には試合数はスポンサーの意向で2試合やって商業的ですし、アメリカの場合は負担が大きいからと辞退者まで出る始末です。

    球団数が増えれば各本拠地で行われる確率が下がりますし、そうすれば相対的に価値が上がるのかなと思います。
    MLBオールスターはニューヨークやシカゴを除いて基本は30年に1度ですから盛り上がりもすごいですし。

    メンバーを見て思ったのは、追加招集されたセ・リーグの選手が阪神と広島ばかりで、これを高津が選んだのであれば鬼畜だなと思いました。
    ヤクルトの長岡も選ばれてましたけど、長岡がいるのなら小園はいりません。
    ショートには阪神の中野もいるので出場機会を期待できませんから。

    • maxさま
      おはようございます。
      昔は、出場できるだけで名誉と感じている選手が大多数でしたが、最近は出たくないと考えている人も多いようです。
      誰のためにやるのか、どういう形がベターなのか、考え直してほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました