カープ秋山が復活! 1点差逃げ切りで3連勝!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0133

本日のDeNA戦は3-2でカープが勝ち

チーム 9
DeNA 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2
広島 1 0 0 0 0 1 0 1 × 3

 先週の巨人戦を2勝1敗と勝ち越したカープ、今日から好調首位DeNAとの3連戦になります。初戦の今日は、床田、大貫の投げ合いでシーソーゲームになりますが、8回勝ち越したカープが逃げ切り、3連勝を飾っています。

 

スポンサーリンク

床田は今日も好投

 今日の先発は、交流戦でも2勝1敗と活躍した床田でした。

 ただ、初回、いきなり関根にツーベースを打たれ、サードに送られると、佐野の内野安打で先制を許します。

 その後のピンチは4回と6回でした。

 4回は、ワンナウト後、ソトにヒット、大和の打球はボテボテでしたが、デビットソンがファースト悪送球で1,3塁のピンチ

 ただ、戸柱の内野ゴロで突っ込んだサードランナーを三本間の挟殺プレーでアウトにし、大貫にヒットを打たれ満塁にされますが、関根をファーストゴロに打ち取ります。

 続く6回も、ワンナウト後、ソトにフォアボール、大和にライト前ヒットを打たれ1,3塁

 しかし、ここは戸柱の内野ゴロで1点奪われます。ここは仕方ないですね。

 結局、7回、投球数103、被安打9、奪三振1、与四球2、失点2でした。

 今日は9安打浴び、与四球も2でしたが、それなりによく投げたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

リリーフはターリー、矢崎

 8回は今日登録されたターリーでした。

 ターリーは休養十分、危なげなく三者凡退に抑えています。

 また、9回、矢崎は、ツーアウトから、桑原フォアボール、佐野に内野安打で1,2塁のピンチを招きますが、牧をファーストファールフライで締めています。

 やはり、ターリーがいると左ですし、心強いですね。 

スポンサーリンク

今日のスタメン

 今日のスタメンは、菊池、野間、秋山、西川、坂倉、田中、デビットソン、林、床田でした。

 野手は一昨日と同じでした。

スポンサーリンク

 秋山も3番スタメンです。

菊池、秋山の名コンビが活躍

 今日は菊池と、不振にあえいでいた秋山が活躍します。

 初回、菊池がツーベース、ここで珍しく野間がバント、すると秋山は高いバウンドのセカンドゴロで、ランナー菊池がホームイン

 野間はサインでしょうかね。秋山に何とかチャンスで打ってもらおうという新井監督の考えがあったのかも知れません。

 秋山は6回、野間に続き、15打席ぶりのヒットを放つと、坂倉のタイムリーを呼び込んでいます。

 更に8回、先頭の菊池がツーベース、野間が送ると秋山が今度は勝ち越しとなる犠牲フライ

 これで、秋山も気分が楽になったのではないでしょうか。  

最後に

 カープは今日も接戦をモノにし3連勝。

 本日、首位となった阪神とのゲーム差も4です。

 秋山に1本出たのが大きいですね。

 明日も勝って、何とかカード勝ち越しを決めてほしいものです

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

広島東洋カープランキング
広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブに動画をアップしました。

 現役時代は阪神と毎日に在籍し、日本球界初のトリプルスリーを達成するなど強打者として活躍、現役引退後は、毎日、近鉄、大洋で監督を務めたあと、縁もゆかりもないカープで、1年間だけ指揮を執るも、将来的にカープの代表になる予定でもあった別当薫氏です

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

  1. max より:

    秋山は別に無安打でも守備で貢献できますし、ゴロでも打点入るならなんとも思いません。
    そもそも広島は特定の選手におんぶにだっこじゃないですからね。
    野間に初回からバントさせるなら使うなよとは思います。
    レギュラー狙う外野手からしたら何しても使われるなら俺らいらねーじゃんと不満も出そうですけど。

タイトルとURLをコピーしました