カープ 紅白戦開始!!ベテランと若手が猛アピール!?

スポンサーリンク
雑感

今キャンプ初の紅白戦開催

 カープの日南キャンプでは、初の紅白戦が開催され、ベテラン秋山がスタメン出場すると、いきなりホームラン、また、1軍キャンプ最年少で参加の田村も長打を放つほか、好守備を見せるなど、首脳陣に猛アピールしています。

 

スポンサーリンク

秋山がスタメン出場

 チーム序盤の紅白戦というのは、以前であれば、若手をふるいに掛けるため、ベテランはあまり出場していませんでしたが、今日は移籍2年目、秋山が1番センターでスタメン出場しています。

 すると、6回、ノーアウト2塁の場面、藤井のストレートをライトスタンドへ運んでいます。これが、チーム第1号となりました。

 秋山も、今年に賭ける思いが強いのだと思います。

 昨年、シーズン途中、7月からチームに合流したものの、故障等もあり、44試合の出場に留まっています。

 年齢も上がってきますし、外野手は、西川、野間と安泰かも知れませんが、左3人はバランスが悪いので、誰か右の外野手に取って変わられる可能性もあります。

 秋山の性格からして、危機感を持っているのでしょう。

 ただ、故障は禁物なので、その辺りは注意してほしいですね。

スポンサーリンク

田村は好走塁でツーベース&好守備 

 また、1軍最年少参加の高卒2年目、田村もアピールします。

 センター前ヒットの打球でしたが、セカンドが狙えると判断し、好走塁、また、ライトの守備でもフェンス際の長打性の当たりをジャンプして好捕しています。

 左打ちの外野手はライバルが多いので、田村も必死で頑張っていますね。

スポンサーリンク

 まずは、沖縄キャンプメンバーに選ばれるように頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

デビットソン・西川も

 このほか、新外国人選手のデビットソン、また、今季、かなり気合の入っている西川もヒットを放ち結果を残しています。

 デビットソンは意外とやるかも知れませんね。

場内アナウンスで盛り上げ

 今日の紅白戦では、大瀬良と森下が場内アナウンスでスタメン発表を担当しており、大瀬良から「1番センター、ウナギイヌ先輩・秋山」、「3番レフト、鯉のプリンス、堂林」などと紹介。一方の森下は、「3番サード、コンニチハを覚えました、デビットソン」、「4番レフト、ルイ・ヴィトン先輩、西川」、「5番ファースト、見た目がゴリラ末包さん」 、「7番セカンド、いじるところがありません。上本」などと、応じています。

 先日、新井監督が、自分を野間と称して、ウグイス嬢を担当しており、今日は大瀬良、森下と、ちょっとふざけた感がありますが、明るくていいのではないでしょうか。

 今日は日曜日でファンも多かったので、いいファンサービスになったと思います。

 これも、今までは考えられなかったことで、新井色が全開ですね。

最後に

 紅白戦というのは、同じチーム同士が対戦しますので、打てば、打者が褒めたたえられますし、打ち取れば、投手が褒めたたえられます。逆に、打者も投手も非難されます。

 ですから、評価は難しいですね。

お知らせ

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 1971年、カープ2人目のノーヒット・ノーランを達成、最優秀防御率のタイトルを獲得するなど1年限りで活躍するも、その後消息不明となっている謎の投手。藤本和宏氏

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました