外国人不在のカープキャンプ 外国人がいなくても優勝した年もある!!

スポンサーリンク
雑感

外国人不在の今季カープキャンプ

 昨日、カープ球団は、春季キャンプの1、2軍の振り分けメンバーを発表しましたが、外国人選手の名前が一人もありません。コロナ陰性が確認されたコルニエルが23日に来日するというニュースも入ってきましたが、過去には純血で優勝した年もあります。そこで、外国人不在で戦えるのか考えてみました。

 

スポンサーリンク

外国人不在の1986年シーズン

 外国人選手不在で優勝したのは、1986年シーズンです。監督は、前年まで11年指揮を執った古葉監督に代わり、阿南監督1年目でした。

 この年は、ミスター赤ヘル山本浩二の現役最終年、衣笠も衰えが見え始めており、3割打者不在、打撃10傑に誰も入らないなど、攻撃力が乏しくチーム打率も254と低迷しましたが、エース北別府が18勝で最多勝、最優秀防御率、最高勝率など大車輪の活躍でMVPに選ばれています。

 北別府のほかにも川口、金石が12勝、ルーキー長富が10勝、抑えに回った津田が22セーブと投手王国を築き上げ、チーム防御率は何と2.89です。

 この年の開幕スタメンは次のとおりになります。

打順 守備位置 氏名
1 ショート 高橋慶彦
2 ライト 山崎隆造
3 ファースト 長内 孝
4 レフト 山本浩二
5 サード 衣笠祥雄
6 センター 長嶋清幸
7 セカンド 正田耕三
8 キャッチャー 達川光男
9 ピッチャー 北別府学

 この年は、控えにも外国人選手がいませんでした。

 このメンバーで優勝。また、日本シリーズは史上初の第8戦まで戦いましたが、惜しくも3勝4敗1分で日本一を逃しています

 以上のとおり、典型的な投高打低のチームでした。やはり投手陣がしっかりしていると強いです。

スポンサーリンク

今年想定の純血打線

 今年は、何度も言いますが、鈴木誠也がいませんので、ライトのポジション、4番打者というこの穴を埋めなければなりません

スポンサーリンク

 となるとスタメンは次のようになりました。ただ、これは願望も込めてですが・・・・。

 やはり、ライトが鍵ですよね。

打順 守備位置 氏名
1 センター 宇草(野間)
2 セカンド 菊池
3 ショート 小園
4 ファースト 坂倉
5 ライト 中村奨(末包、中村健)
6 レフト 西川
7 サード
8 キャッチャー 會澤
9 ピッチャー  
スポンサーリンク

今年想定の投手陣

 投手陣は、野手ほどは悩みませんでした。

 先発ローテーションは、大瀬良 九里 高橋昂也(森) 森下 床田 玉村(小林、大道)

 リリーフは、黒原、塹江、島内、森浦、中崎、栗林など。

 このほかにもたくさん候補はいますが、投手陣は外国人不在でも、回りそうですね。

結 論

 外国人不在で優勝した1986年は、投手陣が頑張ったシーズンでしたが、野手も衰えたとは言え、山本浩二や衣笠がスタメンで睨みを利かせています

 今年はというと、中々そこまではないですよね。やはり鈴木誠也がいないのは痛いです。ただ、いないものは仕方ないので残ったメンバーで戦うしかありません。救世主が現れてほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました