8番小園が決めた!! サヨナラ犠牲フライで対横浜6連勝

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の横浜DeNA戦は5-4でカープが勝ち

チーム 10
横浜 0 0 2 0 0 1 0 0 0 1 4
広島 0 0 0 1 0 2 0 0 0 2 5

 昨日から1番堂林のオーダーを組んだ佐々岡カープ、今日も1番堂林、7番には田中広輔、8番小園としてゲームに臨みました。この試合、大田のホームランで先制されますが、カープ打線も追いつくシーソーゲームとなりました。同点のまま延長戦に入り10回表牧のホームランで勝ち越されますが、その裏、坂倉のタイムリー、小園の犠牲フライで2点を入れたカープがサヨナラ勝ちを収めています。

 

スポンサーリンク

玉村はまずまず

 今日の先発は、4月7日以来久々の登板となった玉村。今日は可もなく不可でもないといったところでしょうか。

 初回、2回とランナーは出すものの無失点で抑えていましたが、3回、ワンナウトから楠本をフォアボールで歩かせた後、大田にホームランを浴び2点を先制されます。

 4回、5回と三者凡退に抑えますが、5回裏チャンスの場面で打席が回ってきたところで代打を送られています。

 結局、5回、投球数65、被安打3、奪三振3、与四死球2、失点2という内容でした。

 被安打は3ですが、捕らえられた打球も多く、これは致し方ないかも知れません。 

スポンサーリンク

リリーフは小刻みに繋ぐ

 明日は試合がないこともあり、リリーフは小刻みに継投してきましたね。

 6回から1イニングずつ、黒原、島内、中崎、栗林、塹江が登板しました。

 ただ、黒原は先頭の佐野にツーベース、続く牧にもレフト前ヒットを浴び、ノーアウト1、3塁。ここで、ソトを内野ゴロダブルプレーに打ち取りますが、この間に佐野がホームインして1失点

 島内は先頭の嶺井にヒットを打たれますが後続を断ち、中崎は三者凡退、栗林は満塁までピンチを広げますが何とか無失点に抑えます。

スポンサーリンク

 しかし、10回にマウンドに上がった塹江が牧に痛恨のホームランを打たれます。ツーアウトランナー無しで、ほっとしたことは無いとは思いますが、不用意な投球でしたね。

スポンサーリンク

西川、マクブルーム、坂倉のクリーンアップは機能

 小園の不振で、クリーンアップは、西川、マクブルーム、坂倉の3人で固めていますが、この3人は機能していますね。

 西川は4回、1点差に迫るホームランを放つなど3安打マクブルームはヒット1本ですが、フォアボール2つ選ぶなど次の打者に繋げる打席にしています。また、坂倉は6回タイムリー、10回には同点に追いつくタイムリーと大活躍です。

 西川は打順が代わってどうなるかと思いましたが、全く遜色なしに打っていますね。いずれ1番に戻るのかどうかわかりませんが、どの打順でも期待が持てます。

8番小園が決めた

 今日は8番降格の小園が最後に決めてくれました

 ノーアウト満塁から田中広輔の内野ゴロでワンナウトになった場面。

 だいたい、ノーアウト満塁の場面、最初の打者が打ち取られると得点できないケースが多いと言われていますが、見事センター深くに犠牲フライを放ってくれました。

 まだまだ本調子ではありませんが、これを機会に状態を上げていってほしいですね。 

最後に

 先週、巨人に3連敗しましたが、地元に戻り横浜DeNAに3連勝。これで横浜DeNAには開幕から負けなしの6連勝としています。また、今日は首位巨人が負けたのでゲーム差は2に縮めていますね。

 来週はヤクルト、中日との6連戦となります。やや苦手としている両チームですが、この勢いに乗って戦ってほしいものです。 

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました