カープ拙攻、小園ブレーキで連勝ならず 再び交流戦単独最下位に沈む!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日の日ハム戦は5-1でカープが敗北

チーム
日ハム 0 1 0 1 1 0 0 0 2 5
広島 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

 昨日、悪夢の4連敗を脱出したカープ。連勝してカード勝ち越しを決めたいところでしたが、先発遠藤が万波一人にやられると、打線も拙攻の連続、特に小園がブレーキで援護ができず、5-1で敗れ再び交流戦単独最下位に沈んでいます。 

 

スポンサーリンク

遠藤は粘り切れず

 今日の先発は、先週の交流戦で唯一勝ち星を挙げた遠藤でした。今日も勝って連勝といきたいところでしたが、粘りきれませんでしたね。 

 初回は先頭打者をヒットで出塁させるも後続を打ち取ります。しかし、2回は万波にソロホームランを浴びて先制されます。

 3回は三者凡退に抑えますが、4回は再び先頭の万波にツーベースを打たれると、浅間のタイムリーで追加点、更に5回も、万波にポテンヒットを打たれ3点目を許しました。今日は万波一人にやられた感じですね。

 5回裏、チャンスで打席が回ってきたため降板となりました。

 結局、5回、投球数96、被安打8、奪三振5、与四球1、失点3という内容でした。

 ここ3回良かっただけに、残念な結果となりましたね。来週、もう一度、交流戦での登板があると思いますので、頑張ってほしいです。

 6、7回松本、8回塹江は踏ん張るも、9回矢崎が足攻に屈す

 リリーフは6回から松本が登板しました。今日は、中村奨成とのバッテリーで、途中サインミスもありましたが、6回は三者凡退、7回はツーアウト1,2塁のピンチを招くも、今日当たっている万波を打ち取り、無失点に抑えています。

 8回は塹江が三者凡退に抑えますが、9回矢崎が誤算でしたね。

 ワンナウト後、中島をフォアボールで歩かすと盗塁を許します。ここで松本をショートゴロでツーアウト3塁の場面、またしても清宮をフォアボールで歩かせます。

 すると野村の打席で、清宮と中島のダブルスチールを仕掛けられますが、中村奨成がセカンド悪送球で中島が楽々生還。更に野村にタイムリーツーベースを許し、この回2点目を奪われます。

 今日は、途中から中村奨成がマスクを被りましたが、経験不足が否めず、このスキを突かれた感じですよね。

 しかし、日本ハムに限らず、先週のロッテ、ソフトバンクも、どんどん機動力を使ってきます。従来、カープが得意としていた戦法ですが、逆にカープは機動力を使わず、やられたい放題ですね。

スポンサーリンク

 このあたりは課題になるでしょう。

スポンサーリンク

拙攻の連続で1点止まり

 打線は序盤から日本ハム先発上原に手こずっていましたが、チャンスが無い訳ではありませんでした。

 2回は先頭のマクブルームが出塁するも、後続3人が凡退、4回はワンアウト後西川が出塁しますが、マクブルームがダブルプレーに倒れます。

 絶好のチャンスは5回でした。先頭の坂倉がヒットで出塁。小園が倒れるも、中村奨成がヒットで繋ぎ1,2塁。ここで代打松山でしたがライトフライ。当たりは悪くなかったのですが、バットの先だったようですね。続く遠藤の代打堂林はあえなく三振に倒れます。

 6回もワンナウト後、菊池がフォアボールで歩くも、西川、マクブルームが凡退、7回は先頭の坂倉がエラーで出塁、小園の当たりはショートゴロ併殺崩れでワンアウト1塁。ここで中村奨成もエラーで出塁しますが、宇草がレフトライナー、この当たりは惜しかったですね。

 続く堂林がタイムリーを放ちようやく1点を返します。ただ、野間が三振。8回もツーアウト後、マクブルームがツーベース、坂倉がフォアボールで歩くも小園が三振。9回も先頭の中村奨成がツーベースを放つも、後続が倒れゲームセットです。

スポンサーリンク

小園がブレーキ

 今日の試合は小園が完全にブレーキでしたね。

 5回、8回の場面ではいずれも見逃し三振です。小園は早いカウントでは、何でもかんでもどんどん振りに行くイメージがありますが、追い込まれてから、際どいコースをカットするということをあまりしませんよね。狙い球と違えば、あっさり見逃すような感じです。

 特に8回、ツーアウト1,2塁の場面、ここは長野あたり代打を出してもよかったのではないかと思いました。

中村奨成はこのままスタメンで

 昨日から1軍に上がった中村奨成ですが、いい働きを見せています。

 昨日は幻のファインプレーがあったように、以前に比べ、かなり守備も上達していますし、バッティングでも今日は2本の長短打を放っています。キャッチャーでは経験不足が否めませんが、当面、レフトスタメンで使い続けてほしいですね。

最後に

 昨日、4連敗のトンネルを抜け、連勝といきたかったですが、上手くいきませんね。

 最近は、投壊が目立っていますが、実は打線も深刻です。以前は、どんどん繋がっていましたが、最近は途切れることも多く、得点能力が格段に落ちていますね。また、交流戦、12球団で唯一ホームランがありません。

 明日は何とか勝って、カード勝ち越しを決めてほしいものです。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

  1. max より:

    相手から見たら小園は怖さがないんでしょうね。
    他に競争相手もいないから本人にその気がなくてもハングリー精神に欠けてしまうのかもしれませんし。石原貴みたいに二軍に落とすチャンスがあればいいのですけど。
    中村奨がキャッチャーしたりと意外性も見せましたけど、結局は上で使ってない弊害が出ていますよね。
    松山、こーすけ、會澤の残留は結局のところマイナス、残留するにしてもレギュラー保証はしてほしくなかったと言ったところでしょうか。
    どのみちチームが低迷するならレギュラー扱いせずに、レギュラー扱いしないなら出て行くと言う所を見せたら出て行ってもらっても構わないぐらいの強気な姿勢を見せてた方が良かったのかもしれませんね。
    現状レギュラー保証していいのは菊池だけですよ。

    あとはコーチも安泰みたいな感じに見えるので、打撃コーチとバッテリーコーチも打撃や送球もうちょっと改善してもらいたいですね。

    • maxさま
      コメントありがとうございます。
      やはり、佐々岡監督は遠慮がちだと思います。
      日本ハム新庄監督は、実績ある宮西投手を抹消したことに関し、「実績とか関係なし」とコメントしています。
      調子が悪ければ、妥協することなく、抹消し、逆に使えると思ったら、新人でもスタメンに起用してきます。
      少々、極端かも知れませんが、カープは、「実績があるので、そのうちやってくれるだろう」との姿勢を崩しません。
      佐々岡監督勝負の3年目、思い切ってやってほしいですね。
      今年ダメならクビですよ。

タイトルとURLをコピーしました