大瀬良の乱調!! リーグ戦再開もカープ元気なし Aクラスも風前の灯に!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日のヤクルト戦は7-2でカープ3連敗

チーム
広島 0 0 1 0 0 0 0 0 1 2
ヤクルト 0 0 3 1 1 0 0 2 × 7

 悪夢の交流戦を終え、今日からリーグ戦再開となったカープ。相手は昨年に引き続き苦手にしている首位ヤクルトとの3連戦になります。初戦の今日はエース大瀬良が先発しましたが、不運な当たりや味方のエラーも重なり4回4失点の乱調、打線も元気なく今日もヤクルトに勝てませんでした。

 

スポンサーリンク

大瀬良は何をしてきたのか

 今日の先発は、交流戦での乱調のため登録を抹消されていたエース大瀬良でした。

 大瀬良は抹消後、一度も2軍のマウンドに立つことなく登録されており、不安視する声が多かったのですが、まさにその通りになりました。

 佐々岡監督は、大瀬良がプロ入り以来、神宮球場で16戦負けなしという相性も鑑みて、大事な後半戦の初戦の先発に立てたと思いますが、全くの逆効果でしたよね。

 今日は、初回、2回と無失点に抑えますが、3回、味方が1点先制した直後、先頭の長岡にポテンヒット、続くサイスニードの打球はボテボテのショートゴロ、これを小園が送球エラーで、ノーアウト2,3塁。ここで塩見にタイムリーツーベースを打たれ同点。

 山崎は三振に打ち取りますが、山田に2点タイムリーツーベースを打たれ逆転されます。

 続く4回も、先頭青木が三塁内野安打、オスナは三振も長岡がライト前ヒットで1,3塁、ここでサイスニードにレフト前にタイムリーヒットを打たれます。

 球数も多くこの回で降板となりましたね。結局、4回、投球数79、被安打8、奪三振5、与四球0、失点4と言う内容でした。

 いつまで、昔にこだわっているのかと腹が立ちます。相手は昨年の覇者ヤクルト、カープは昨年も今年も相性最悪です。できれば、今カープで一番信頼のおける床田を先発に立ててほしかったですね。

スポンサーリンク

リリーフは森、松本、塹江

 大瀬良が降板した後、5回、6回は森が登板しました。しかし、5回ツーアウトから中村のツーベース、青木の打球を坂倉がエラー、この後、オスナにタイムリーを浴びます。

 7回は松本が登板しましたが、今日は三者凡退と安定していましたね。

 ただ、8回に登板した塹江はピリッとしません。ワンナウト後、オスナにレフトオーバーのツーベース、暴投でランナーサード、ここで長岡にライト前タイムリー、すかさず盗塁を決められ、ツーアウトまでこぎつけますが、塩見にタイムリースリーベースでこの回2点目

 リリーフも酷いものです。

スポンサーリンク

宇草の守備は酷い

スポンサーリンク

 投手も酷いですが、宇草の守備も酷かったですね。 

 5回中村の打球、8回オスナの打球といい、上手い外野手であれば捕球していたと思いますが、いずれも捕球できずに長打にしており、これがことごとく得点に結びついています。

 いくら打撃がいいとは言え、もしかして松山の方が上手いのではないかと思うくらい、酷いですね。早く、ファーストでもコンバートすればと思います。

3番に菊池

 打線は3番に誰が入るのか注目されましたが、菊池が入りました。しかし、菊池は繋ぎができる2番が適任だと思うのですが・・・・・。案の定、2本の併殺打を放つなどブレーキになりましたね。

打線は2点止まり

 打線は、3回、ワンナウト後、大瀬良がフォアボール、野間がライト前ヒットで、ワンナウト1,3塁。ここで宇草がタイムリーヒット。しかし、この後、菊池がダブルプレーで追加点は入りませんでした。

 8回はツーアウトから、フォアボールとヒットで1,2塁のチャンスを作りますが、菊池がファーストライナー、これはいい当たりだったのですが、不運でした。

 そして9回、石山を責め、ノーアウト満塁から小園のヒットで1点を取り、なおも満塁とい責めたてますが、マクガフが緊急登板し、長野、會澤、野間と倒れゲームセット

 相手の守護神マクガフを引っ張り出せたのは良かったと思いますが、反撃が遅すぎますよね。

最後に

 やはり、佐々岡監督は昔にこだわってますよね。

 もはや、佐々岡監督では勝ち目はありません。監督の器ではないです。

 もっと先見性を持って采配をしてほしいのに、どんな状況でも過去の経験則だけで選手を起用しているようにしか映りません

 今日、4位阪神が勝ちましたので、3位カープとのゲーム差は1になり、明日の結果次第ではカープはBクラスに転落します。

 ここが正念場なのですが、残念ながら希望が見えてきませんね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

  1. max より:

    エース扱いしてくれるから残留する。
    情けないですし他の投手は納得するのでしょうか?
    先発投手いないと試合にならないから残留が失敗とはまだ言いづらいとは言え、エース扱いしないといけないなんて使いにくい偽侍ですよね。
    現状の実力的に先発で一番序列低い割に偉そうです。性格的なことを考えたら自分かはエース扱いをやめてもらうべきです。

    森下か床田がエースでいいです。
    まあ床田だと會澤が試合に出てくるから打てるか打てないかのリスクもありますが。
    個人的には森下ならアマチュア時代のキャプテンをやった経験から自分が実力あれば問題ないと考えて勝つために森下がやってくれるとは思いますし、大瀬良よりいいと思いますよ。

    良かったことといえば中村を捕手起用した事。
    バント大好き監督でも會澤を遂に庇えなくなったんだと信じたいです。
    でもサードに人がいないのは相変わらずですね。
    去年なんでサードの期待株いたのにドラフト指名しなかった上にしょうもない投手を1位2位で代わりに指名したのか理解に苦しみます。

  2. MAXさま
    いつもありがとうございます。
    大瀬良は明らかにおかしいのですが、責任感が強いので、あまり首脳陣に言えないのではないでしょうか。
    佐々岡監督も、いまだに平成初期のような考えしか頭の中になく、とにかくうちのエースは大瀬良なんだから、どんなことがあっても、彼を軸に据えると考えているような気がします。
    同じ投手出身で2年目の高津監督とは大違い。早く辞任してもらいましょう。

  3. max より:

    こんにちは。
    捕手は會澤だとかエースは大瀬良だとか、そんなの怪我でもしたら変わらざるを得ないんですからあんまり固定しすぎるのも良くないかなと思います。
    他球団でもエースだ正捕手だいますけど、固執してるようには思いません。

    中村奨をスタメンにしたのに今日は會澤スタメンにするのもよく分かりません。
    一度スタメンにしたのであれば、少なくともこのカードだけでもフルイニングで起用するべきです。
    仮に負けたとしてもベテランを贔屓して負けるよりは多少はマシだと思います。

  4. maxさま
    コメントありがとうございます。
    今、明るい材料がありません。
    例えば、今日支配下登録された持丸を上げてみるとか、何か起爆剤がほしいですよね。

タイトルとURLをコピーしました