9回追いつき、10回6得点で勝ち越しのカープ ロード4連勝で貯金2へ!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0133

本日の巨人戦は9-4でカープが勝ち

チーム 10
広島 0 0 0 1 0 0 1 0 1 6 9
巨人 0 0 0 0 0 2 0 1 0 1 4

  今週から始まった2週間ロード、第1のカード中日戦3タテと、いいスタートを切ったカープ、今日から巨人との3連戦となります。今日は、4月26日以来の復帰登板となった大瀬良が先発し、6回2失点の好投も、シーソーゲーム。ただ、1点ビハインドの9回、松山のタイムリーで追いつくと、10回、一挙6点を入れて勝ち越し、これでロード4連勝、貯金2としました。

 

スポンサーリンク

大瀬良は復帰戦まずまずの投球

 今日の先発は、4月26日以来の先発となる大瀬良でした。

 ただ、今日は良かったですね。

 初回、先頭の吉川にヒットを打たれるものの、その後4回ツーアウトまでパーフェクト

 4回裏、岡本にヒットを打たれますが、大城を三振。

 5回、先頭の秋広にヒットを打たれるも、門脇レフトフライ。ここは西川がよく取りました。後続も抑えます。

 ただ、6回、先頭の吉川にツーベース、ここで丸にツーランホームラン。やはり、相性でしょうかね。

 7回、味方が同点に追いついてくれた直後の投球でしたが、三者凡退に抑えました。

 結局7回、投球数100、被安打5、奪三振7、与四球1、失点2という内容でした。

 これでひとまずは安心でしょうか。このままローテ―を守りそうですね。 

スポンサーリンク

リリーフはターリー、矢崎、大道

 8回、登板のターリーですが、先頭の吉川にツーベース、丸を抑えるも、坂本に申告敬遠、ここで、岡本にライト線へポテンヒット、ここはアンラッキーでした。吉川生還で勝ち越されます。

 続く大城を打ち取るも、代打長野を申告敬遠、ここで廣岡を三振に打ち取ります。

 9回、打線が同点に追いつき、矢崎が登板しました。ここは、ブリンソン、岡田、吉川と3人で打ち取ります。

 10回は、点差も開き大道が登板。先頭の丸にホームランを打たれ、その後1,2塁のピンチを招くも、何とか後続を抑えています

スポンサーリンク

打線は4回に先制

 今日の打線は、菊池、堂林、秋山、マクブルーム、西川、坂倉、デビットソン、上本、大瀬良の並びでした。堂林を入れて野間を下げましたね。

 初回はツーアウトから秋山フォアボールも無得点。

 2回、チャンスを迎えます。

 西川ヒット、坂倉フォアボールで1,2塁。マクブルームの当たりはいい当たりもセンターフライ。西川タッチアップで1,3塁。

 ただ、上本三振、打者大瀬良の場面、ダブルスチールを仕掛けるも、サードランナー西川が本塁憤死で無得点。ここは西川のスタートが遅かったですね。

  3回もワンナウト後、菊池がヒットで出塁するも後続が倒れます。

スポンサーリンク

 そして、4回、西川の一発で先制。西川のホームランは久々ですね。

6回、ノーアウト1,2塁のピンチをモノにできず

 6回、先頭の秋山がツーベース、マクブルームフォアボールで1,2塁。ただ、西川が浅いセンターフライ、坂倉三振、デビットソンファールフライとモノにできません。

 ここは、その裏、巨人打線は1番から始まりますし、西川は送っても面白かったですね。

7回同点に追いつく

 7回は見事でした。

 先頭の上本フォアボール、大瀬良が送ると、打者、菊池の場面、ワイルドピッチで、ランナーサード、菊池は結局、フォアボール、ここで代打野間が犠牲フライ

 野間は左対左でしたが、初球を上手く打ちましたね。

9回、今日も松山が大活躍

 8回裏、勝ち越された直後の9回、よく粘りました。

 ワンナウト後、代打韮沢ツーベース、そして、昨日のヒーロー、松山が今日も代打でタイムリー、頼りになりますね。

延長10回、菊池の満塁弾などで一挙6点

 10回、秋山が三振もマクブルームがフォアボール、西川ヒットで1,3塁。ここで坂倉が勝ち越しのタイムリー、デビットソンがデッドボールで満塁。代打磯村三振も、矢野が押し出しで2点目、更に菊池が試合を決める満塁弾。

 この回、見事な集中打でしたね。

 

最後に

 心配された、2週間の遠征ですが、ここまで4連勝と最高のスタートが切れました。

 試合内容は相変わらず拙攻が多いですが、足を使った責めがじわじわできている感じですね。

 これで貯金2となりました。がっちりAクラスをキープ。明日も勝って2カード連続勝ち越しを決めてほしいものです。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

にほんブログ村

広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 本日、ユーチューブに動画をアップしました。

 1950年、カープ創立時、栄えある最初の開幕投手に指名され、開幕戦は敗れたものの、3月14日、球団勝利第1号投手としてチームの歴史に名を残し、カープ移籍前には、日本プロ野球最初の本格派左腕投手として、あの沢村栄治を抑え、初代奪三振王に輝いたこともある内藤幸三氏です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

  1. max より:

    こんにちは。
    松山は代打だといい仕事しますね。
    スタメンだと見たくはないですけどね。

    調子のいい選手はどんどん代打で出したりしてほしいですね。
    そろそろ積極的な選手入れ替えをしてもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました