カープ 2022対外試合スタート 収穫はW中村と小林

スポンサーリンク
雑感

今年初の対外試合 横浜DeNA戦スタート

 今年初の対外試合となる横浜DeNA戦がコザしんきんスタジアムが行われ、試合は4-6で敗れましたが、打ではW中村、投では小林の活躍が目立ちました。

 

スポンサーリンク

W中村は好調を維持

 激しい外野手争いの中、キャンプ中から好調を維持し続けている中村奨成と中村健人が、揃って今日の試合に先発出場し結果を残しています。

 まずは、中村奨成ですが、2番指名打者で出場すると、第1打席では、サード強襲のヒット、第2打席ではショートゴロに倒れるも、第3打席ではセンター前ヒット、更に第4打席でもセンター前にタイムリーを放つなど、4打数3安打の大活躍です。

 一方、中村健人ですが、6番ライトで出場すると、第1打席では、レフト前ヒット、第2打席では四球を選ぶと、第3打席では、相手投手ディアスの初球を完璧に捉えレフトへのホームランと、2打数2安打1四球で全出塁を果たしています。

 中村健人は、紅白戦でもチーム第1号のホームランを放っていますが、この試合でも対外試合チーム第1号を放つなど、何か持っていますね。絶好調です。

スポンサーリンク

4番は末包

 誰が入るのか注目された4番打者ですが、今日は、ドラロク末包が務めました。

 ただ、4打席ノーヒット、また、慣れない1塁守備でしたが、エラーを犯すなど、いいところがありませんでした。これで先日の紅白戦に続きノーヒットです。

 末包は、キャンプの練習では森下からホームランを放つなど期待の持てるバッティングを披露していますが、実戦ではイマイチですね。

 どうも、昨年12月に行われた都市対抗野球での4打席連続の空振り三振が頭をよぎります。

スポンサーリンク

 もしかして、出場機会を求めファーストの守備練習とかにチャレンジしていることが逆効果になっているのでしょうか。

 このまま対外試合で結果が出ないと本人も焦ってくるでしょうし、ちょっと心配ですね。

スポンサーリンク

投では小林

 昨年、最後の公式戦で先発した小林が、この試合では中継で登板しました。6回から3イニングを投げ、小深田にヒットを打たれましたが、ヒットはこの1本のみで無失点に抑えています。

 この試合、先発玉村、2番手中﨑、3番手塹江の3投手がそれぞれ2点ずつを失いましたが、小林だけはしっかり抑えましたね。

 佐々岡監督は6人の先発はまだ未定としています。特に5番目、6番目は決まっていませんので、小林も候補になってくるでしょうね。

黒星発進だが

 この試合、4-6で残念ながら黒星発進となりましたが、まずまず収穫のある試合だったと思います。

 ただ、横浜DeNAとは開幕で戦う相手なので、本音を言えば勝って、イヤなイメージを植え付けたかったですが・・・・。

 次の対外試合は19日巨人戦です。次戦も楽しみにしましょう。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました