九里の好投 相手のミスに付け込み得点! カープ5連勝で貯金1!!

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2023年)
DSC_0133

本日の中日戦は4-1でカープが勝ち

チーム
広島 0 0 0 2 0 0 0 0 2 4
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

 4連敗後4連勝で、5分に戻したカープ、今週は、昨シーズン負け越している中日、ヤクルトと5試合戦います。その初戦、カープは九里の好投、打線も相手のミスに付け込み4点を奪います。9回裏ノーアウト満塁で1点を取られますが、何とか逃げ切り5連勝、貯金1としています。

 

スポンサーリンク

九里が好投

 今日の先発は、前回阪神戦で4回1/3、4失点と試合を作れなかった九里でした。

 しかし、今日は、好投を見せてくれました。

 初回は2奪三振を含む三者凡退、2回は先頭のビシエドにヒットを許すも、ダブルプレーで切り抜けます。

 3回、4回は三者凡退、5回もワンナウト後、ヒットを打たれるもダブルプレーに切り抜けます。

 6回はツーアウト後、連打を浴びるも、細川をセカンドフライ、7回、8回は三者凡退、8回は三者連続三振と圧巻のピッチング。

 結局、8回、投球数97、被安打4、奪三振7、与四球1という内容でした。

スポンサーリンク

9回はターリー、栗林

 9回は、点差が4点に広がったこともあり、ターリーがマウンドに上がりました。

 ただ、大島にヒット、岡林にフォアボールを与え降板します。

 ここは、9回に味方が得点したので、急遽マウンドに上がったのかも知れませんね。

 ノーアウト1,2塁でマウンドに上がったのが栗林でした。ただ、細川にヒットを打たれノーアウト満塁。

 ビシエドのショートゴロダブルプレーの間に1点は取られますが、後続を抑え何とか逃げ切っています。

スポンサーリンク

スタメンは2番堂林、8番上本

 今日のスタメンは、菊池、堂林、秋山、マクブルーム、西川、デビットソン、坂倉、上本、九里でした。

 堂林は相手先発投手、柳との相性を買われてのスタメンでしたね。

スポンサーリンク

 最近は、2番、8番を相手によって代えるケースが目立ちますね。

ミスに付け込み少ないチャンスをモノに

 やはり、投手陣のいい中日、ましてやバンテリンドームですから、そんなにチャンスはありませんでした。

 ただ、4回、先頭の秋山がショート内野安打、悪送球のエラーで2塁に進むと、マクブルームが詰まりながら、ライトにタイムリーツーベース、更に西川のタイムリーで2点目を挙げます。

 また、9回もツーアウトランナーなしから、菊池がヒット、野間の当たりはセカンドボテボテ、中日のセカンド福永が大事に取りに行き過ぎて、内野安打、ここで秋山がタイムリースリーベース

 秋山は今日4安打の固め打ちです。

最後に

 今日は九里が圧巻のピッチングを見せてくれました。

 ここまで、大瀬良、床田、玉村、九里、遠藤の先発5人が安定しています。

 やはり課題はリリーフですかね。

 ただ、今日も勝って5連勝、貯金1としています。

 今週は、相性の悪い中日、ヤクルトが相手ですが、初戦を快勝できたのは大きいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

ユーチューブ

 ユーチューブに動画をアップしました。

 今回は、地元、呉港高校から南海に入団すると、1966年には、二塁手と三塁手、2つのポジションで、ベストナイン最多得票を集めるなど、南海の優勝、日本一に貢献、その後、カープに移籍すると、ムードメーカーとして、選手を鼓舞、初優勝には絡めませんでしたが、選手への影響力を誇示した、ゴリさんこと、国貞泰汎氏です。

 今後とも、様々なカープレジェンドを紹介していきます。今まで知り得なかった選手や、エピソードに興味はありませんか?毎週発信していきますので、見逃さないためにも、是非、チャンネル登録よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました