2021-12

雑感

2021年 カープ関係者の逝去

2021年に逝去された主なカープ関係者  本日で2021年も幕を閉じますが、今年は古葉元監督など大物OBの訃報も相次ぎました。そこでこの1年逝去された主なカープ関係者をまとめてみました。 筆頭は古葉元監督  やはり筆頭はなんといっても...
雑感

2021年 カープ低迷の3大要因は!?

2021年、3年連続Bクラスに沈んだカープですが、個人的に考えるに、コロナ禍で離脱者が大量に発生したこと、外国人選手が機能しなかったこと、そして佐々岡監督の采配、この3つの要素が大きかったと思っています。そこで一つずつ検証してみました。
雑感

現役プロ野球選手逮捕!! 過去には元カープの選手も

独立リーグ、群馬ダイヤモンドペガサスの安田尋登選手が、12月23日、「ウーバーイーツ」の配達員として、埼玉県内に居住の10代の女性の自宅に飲食物を届けた際、部屋に侵入し、性的暴行をした疑いで逮捕されました。そこで、過去カープの選手が逮捕された事例があるのか調べてみました。
スポンサーリンク
雑感

菊池雄星がNPB復帰の可能性 マエケンの今後は!?

マリナーズからFAとなっている菊池雄星は、来季の去就について、現在、MLBがロックアウトに突入しており、このまま新協定が妥結されない状況が続くと来季の開幕に大きな影響を及ぼすことから、日本球界復帰も視野に入れていることがわかりました。となると、マエケンはどうなるのか考えてみました。
雑感

大物戦力外選手も越年!! カープは補強しなくていいのか

年の瀬を迎え、カープを始め多くの球団が仕事納めとなった今日この頃ですが、一方で、今年戦力外となった選手で、まだ去就が決まっていない選手の心中はおだやかではないと思います。実績を残した大物選手も多く、カープが獲得すべきかどうか考えてみました。
雑感

カープは太っ腹になったのか!? 7億円でマツダスタジアム改修 誠也の譲渡金を目論見!?

カープ球団は、マツダスタジアムを7億円の費用をかけ改修することを明らかにしました。コロナ禍で赤字経営にもかかわらず、FA選手への複数年契約、スタジアム改修と積極的に投資しています。鈴木誠也の譲渡金を当て込んでいるのかも知れません。
雑感

無能な打撃コーチ 1番宇草、2番野間の構想

カープの迎打撃コーチによると、来季のカープの打順について、「1番宇草、2番野間にすれば、面白い打線になる」とコメント。昨年も朝山打撃コーチが、外国人のピレラを1番に据えると面白いとして、開幕から据えたものの、四球選びも盗塁もせず全く機能しなかった事例もあります。本当にこれでいいのか考えてみました。
雑感

バティスタが台湾球界へ カープカムバックはないか!?

ドミニカのカープアカデミー出身で2016年から2019年までカープに在籍した、サビエル・バティスタ選手が、来季、台湾の富邦でプレーする見込みであることがわかりました。バティスタといえば、ドーピング検査で陽性反応が示されたため、NPBより6か月間の出場資格停止処分が科せられた後、カープ球団が契約を解除しています。
雑感

今村が引退! カープドライチ選手の寿命はいかに!?

カープを自由契約となり、他球団での現役続行を目指していた今村投手ですが、トライアウトに参加することなく、NPB球団からのオファーを待っていましたが、ここまで声がかかることはなく、現役を引退すると発表しました。そこで過去のドライチはどのくらいの年数在籍したのか調べてみました。
雑感

トライアウトから2週間 合格者はわずか1名 やはりプロは狭き門か!?

今年の12球団合同トライアウトが行われてから、早や2週間が経過しました。年の瀬も押し迫ってきましたが、12月22日現在、参加者33名のうち、再びNPBプロ球団と本契約を結んだ選手はゼロ、育成契約1名という有様です。そこで今後の見通し等を考えてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました