床田の好投、堂林の先制打でヤクルト戦タイ!! 佐々岡采配ズバリ

スポンサーリンク
公式戦試合の感想(2022年)

本日のヤクルト戦は5-1でカープが勝ち

チーム
広島 0 3 0 1 0 0 1 0 0 5
ヤクルト 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

 昨日、中崎が打たれ惜敗のカープ、今日は左のエースに成長した床田が先発しました。すると、今日スタメン起用の堂林が先制打を放つなど、佐々岡采配がズバリ的中、効果的に加点したカープが勝利しています。

 

スポンサーリンク

今や左のエース床田の粘投

 先発した床田ですが、序盤は完璧でした。3回まではパーフェクトピッチング。

 4回、2回り目で、ツーアウトから山田、村上に連打を打たれますが青木をサードゴロ。5回もワンナウトからオスナ、松本に連打を打たれますが、内山をダブルプレー、6回、濱田にソロホームランを打たれた後、山田、村上を出塁させますが、青木をダブルプレー。

 このようにソロホームランは打たれますが要所を締めるピッチングを見せてくれました。

 結局、6回、投球数107、被安打7、奪三振3、与四球1、失点1という内容でした。

 なかなか、強打のヤクルト打線を抑えるのは難しいですが、よく粘ってくれました。

スポンサーリンク

菊地、島内、栗林の完封リレー

 7回からは、菊地、島内、栗林とリレーしました。

 中崎は昨日打たれたこともありますが、連投を避けたかったのでしょうね。

 また、投手陣が好調ですし、2軍にもいい投手が控えているので、1軍のメンバーも2軍に落ちまいと必死になって投げています。

スポンサーリンク

 菊地はフライアウト3つ、島内は2つフォアボールを出しますが、残りはすべて三振、そして栗林も3人で片付けました。

 島内の場合、コントロールがアバウトなので、どうしても制球が乱れ勝ちですが、球威があるので三振を奪えますね。

スポンサーリンク

會澤、堂林で先制 

 今シーズンのカープは、5番まではほぼ固定ですが、6番と7番は、相手投手や、自軍のキャッチャーを誰にするのかによって使い分けています。

 今日は、會澤、堂林を起用しましたが、これがズバリ当たりましたね。

 2回、會澤、堂林の連続ツーベースで先制しました。更にこの回、菊地の2点タイムリーで3点をいれました。

 このほか、4回には、再び菊地がタイムリー、7回には會澤がタイムリーを放っています。

最後に

 本日、巨人も勝ちましたので順位に変動はありませんが、ピタリと追走しています。

また、昨年大きく負け越したヤクルトに対し、対戦成績を五分に戻したのは大きいですね。

明日、明後日と2日間、試合はありませんので、しっかり休養して週末の中日戦に備えてほしいですね。

(良かったらクリックお願いします)↓😄

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 
広島東洋カープランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました